山本義一容疑者の危険運転の動機は?顔画像についても!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大型トラックで割り込んで急ブレーキをかけたなどとして、自動車運転死傷処罰法違反の疑いで山本義一容疑者が逮捕されました。

山本容疑者の危険運転の理由と顔画像について、また自動車運転死傷処罰法違反とはどいうものであるかを調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

事件の概要について

今回の事件の概要です。

山本容疑者は5月10日午後6時5分ごろ、上越信道下り線の富岡市神農原付近で先行する男性会社員の中型トラックを追い抜き、前方に割り込んで急ブレーキをかけて進路を妨害。さらに男性のトラックが追い越し車線に移ると走行車線から幅寄せして衝突させ、軽傷を負わせた疑い

引用元:livedoor NEWS

ということで、かなり悪質な運転で、被害者に衝突しケガまでさせています。

 

危険運転の理由は?

山本容疑者はなぜこのような行動をとったのでしょうか。

動機は、

「やられたから、やり返した」

と供述しています。

ただ単にトラックに抜かれただけで逆上するとは、運転する資格はないように感じます。

 

山本容疑者のプロフィール

山本容疑者の情報です。

名前山本義一
年齢42歳
職業会社員
住所福井県越前町

 

山本容疑者の顔画像は?

山本容疑者の顔画像については、報道されておらず確認することはできませんでした。

またSNS等でも、本人と断定できるアカウントは見つかりませんでした。

今後新しい情報が分かり次第、更新したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

自動車運転死傷処罰法違反について

今回逮捕となったのは自動車運転死傷処罰法違反ということで、いったいどういうものなのか見ていきたいと思います。

自動車運転死傷処罰法違反には

  • 危険運転致死傷罪
  • 準危険運転致死傷罪
  • 過失運転致死傷アルコール等影響発覚免脱罪
  • 無免許運転による加重の罪
  • 過失運転致傷罪

というように種類がありますが、正常な運転をせずに危険行為をする、または正常な運転ができるような状態にない場合に運転したというケースで適用される場合が多いです。

最近は危険運転による事件が多く発生しているため厳罰化の流れとなっています。

 

ネット上の反応について

今回事件に対するネット上の反応です。

やはり厳しい処罰を望む声が多いです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回はトラックの危険運転の事件についてまとめてみました。

このような危険運転は安全のためにもなくなってほしいですね。運転する際は、もっと心の余裕を持つことが必要だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*