東京オリンピックのマラソンスタート時間決定か!過去大会の時間は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の東京オリンピックのマラソンスタート時間について発表されました。

国際オリンピック委員会と協議し、正式に発表要される模様です。

今回はこの東京オリンピックにおけるマラソンスタート時間と、過去のオリンピックでのスタート時間について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

マラソンのスタート時間について

まずは、マラソンのスタート時間についてです。

3日発表されたのは、午前6時に決定ということです。これまでは午前7時であったのに対して、1時間の繰り上げということになります。

最初のオリンピック招致時は7時半予定であったので、これと比べると1時間30分早くなっています。

なぜ早くなっていったのでしょうか。

 

スタート時間の繰り上げの理由

スタート時間こうも繰り上げられている理由についてです。

これは一番に、猛暑の影響を考慮しての結果です。マラソンが開催される予定の日程は、女子が8月2日、男子が8月9日となっています。

この時期であれば、日が昇る前でも暑いですよね。特に今年は猛暑で、40度前後を記録する日も多くありました。2020年の東京オリンピック開催時はさらに気温が高くなっていることも考えられます。

となると、マラソン中に体調不良を訴える選手が増え、マラソンどころではなくなってしう可能性が高くなります。

このことから、マラソンのスタート時間が繰り上げられています。

 

過去のマラソンスタート時間

近年の過去大会のマラソンスタート時間について見ていきたいと思います。

こちらが一覧です。時間は全て現地時間です。

大会名スタート時間
2016年
リオオリンピック
9時30分
2012年
ロンドンオリンピック
11時00分
2008年
北京オリンピック
7時30分
2004年
アテネオリンピック
18時00分
2000年
シドニーオリンピック
16時00分

最近の3大会は午前中の開催となっていますが、東京オリンピックのスタート時間は最も早い時間となります。

早い時間なので、選手達の調整も難しそうですね。

 

スポンサーリンク

 

マラソンスタート時間についての評判

東京オリンピックのマラソンスタート時間についてのネットの意見を見たいと思います。

時間が早くなっても選手の体調に関する心配は尽きませんね。

また、時間が朝早いことで、観客の移動についての心配の声もありました。公共交通機関の対応にも注目ですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は東京オリンピックのマラソンスタート時間のニュースと、過去大会のスタート時間についてまとめてみました。

まだまだ猛暑による選手たちへの影響の心配はぬぐえませんが、無事何事もなく終えてほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*