谷井護容疑者の顔画像!父をボーガンで打った動機や介護士の職場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

介護士による恐ろしい事件です。

5月11日の夜、介護士の谷井護容疑者(29)は、日高町の自宅の居間で父親の広樹さん(59)を数メートルの距離からボウガンの矢を放って殺害しようとした殺人未遂で逮捕されました。

今回は、谷井護容疑者の顔画像や、父親をボウガンで狙った動機職場について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

谷井護容疑者のボウガン事件の概要

NHKオンライン

谷井護容疑者がボウガンで父親を狙った事件の概要です。

谷井容疑者は5月11日の夜、日高町の自宅の居間で、父親で医師の広樹さん(59)に向けて数メートルの距離からボウガンの矢を放って殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いが持たれています。
矢は広樹さんの下唇に刺さりましたが、けがの程度は軽く、命に別状はないということです。

引用元:NHKオンライン

居間にいるときに急にボウガンが飛んでくると想像すると、とても恐ろしいですね。

正直そんなことが起こったらパニックです。

谷井護容疑者は事件後から行方が分からなくなっていましたが、17日に道南の森町にいるのが見つかり、警察が事情を聴いたところボウガンの矢を放ったことを認め、逮捕に至りました。

 

谷井護容疑者のプロフィール

NHKオンライン

谷井護容疑者のプロフィールについてです。

名前谷井護
年齢29歳
職業介護士
住所北海道日高町富川南

北海道日高町富川南の地図はこちらです。

 

谷井護容疑者の顔画像

NHKオンライン

谷井護容疑者の顔画像についてです。

今回、谷井護容疑者の顔画像については、確認することはできませんでした。

またSNS等でも、本人と断定できるアカウントは見つかりませんでした。

今後新しい情報が分かり次第、更新したいと思います。

 

谷井護容疑者の犯行動機は?

谷井護容疑者が父親をボウガンで狙った動機は何だったのでしょうか。

谷井護容疑者は警察の取り調べに対して、

「ちょっとしたことが重なり、父親を嫌っていた。殺そうと思い頭を狙った」

と供述しています。

しかし、嫌っていたからといってボウガンで狙うとは…

ホラー映画のシーンで出てきそうな場面ですね。

 

スポンサーリンク

 

谷井護容疑者の職場は?

谷井護容疑者の職場についての情報です。

調べたところ、谷井護容疑者は父と同じ施設で働いていたということです。

しかし職場に関する情報はありませんでした。

今後詳細が分かり次第、更新したいと思います。

 

谷井護容疑者が使ったボウガンとどういうもの?

谷井護容疑者は犯行にボウガンを使用しましたが、ボウガンとはどういうものか見ていきたいと思います。

ボウガンはクロスボウと呼ばれ、矢を弓や板バネの力で射出する武器です。

ボウガンという名前は、株式会社ボウガンが商標登録しています。

兵器としても用いられていましたが、近年ではスポーツ競技としても親しまれています。

 

谷井護容疑者のボウガン事件のネット上の反応

谷井護容疑者のボウガン事件に対するネット上の反応です。

  • こういう思考回路の人間が介護士をしているとはゾッとするね。父親が医者だから医者になろうとしたが無理、医療関係で付ける仕事がこれしかなかったって話だろうけど。
  • 不満の程度は違えど、その相手に暴力したり
    殺そうと思う思考そのものが異質です。
  • ボーガンってどこで売ってるの?遊具としてならどこでどうやって遊ぶんだろう。何が面白いのかな?弓道とかアーチェリーならスポーツとして浸透してるけど、ボーガンって犯罪でしか聞いたことがない。
    そもそも興味持ったことがないから、買う人の心理が全く分からない。
    お父さんは本当にお気の毒だったと思う。

引用元:Yahooニュース

 

スポンサーリンク

 

まとめ

谷井護容疑者がボウガンで父を狙った事件についてまとめてみました。

考えただけでもゾッとする事件ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*