林裕美の顔画像は?同居男性を刺した理由がヤバい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野県諏訪市で、同居する男性の胸を包丁で刺し、殺人未遂の疑いで林裕美容疑者(44)が逮捕されました。

今回は林裕美容疑者の顔画像や、刺した理由について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

事件の概要

引用元:SBC信越放送

殺人未遂事件の概要です。

林容疑者は、午前1時半過ぎ、自宅で同居する48歳の男性の胸を包丁で刺した疑いです。
男性は左の胸に傷を負いましたが、警察によりますと命に別状はありません。
騒ぎ声を聞いた近所の人が警察に通報したということです。

引用元:SBC信越放送

ということで、被害にあった男性は重症ですが、無事でよかったです。

林容疑者は、

「切りつけたことは間違いない」

と容疑は認めていますが、殺意については否認しています。

近所の方の証言によると、

引用元:SBC信越放送

ということで、普段の生活では特に問題は感じられなかったということです。

 

林容疑者のプロフィール

林容疑者のプロフィールです。

名前林裕美
年齢44歳
職業パート
住所長野県諏訪市大和

長野県諏訪市大和の地図はこちらです。

 

林容疑者の顔画像

引用元:SBC信越放送

林容疑者の顔画像については、報道では消されており確認することはできませんでした。

またSNS等でも、本人と断定できるアカウントは見つかりませんでした。

今後新しい情報が分かり次第、更新したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

犯行の理由は?

林容疑者はなぜ同居の男性を刺したのでしょうか。

調査したところ、理由については現在捜査中で明かされていませんでした。警察は、林容疑者と男性の間に何らかのトラブルがあったとみているようです。

同居しているということから、理由を推測してみたいと思います。

同居のトラブルということでよくあるのは、

  • 金銭トラブル(家賃、生活費等の支払い問題など)
  • 痴話喧嘩
  • 相手に対する日頃のストレスの爆発
  • 男女関係のもつれ

などが考えられます。

殺意を否認していることから、ついカッとなり犯行に及んだ可能性があり、日ごろから不満を抱えていたのではないかと思います。

 

ネット上の反応

今回の事件に対するネット上の反応です。

事件に対するコメントはあまりありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、諏訪市で起こった殺人未遂事件についてまとめてみました。

同居する際は、大事なことはルールを決め、不満があれば正直に話し早めの改善を心がけることが大事ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*