リンガーハットのお持帰りは麺がのびるとの心配が!真相は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎ちゃんぽんの専門店として有名な「リンガーハット」

リンガーハットにはお持ち帰り用のメニューがあり、ドライブスルー出来る店舗も存在しています。そこで心配なのが、お持ち帰りの際、麺が伸びるのではという疑問です。

そこで、リンガーハットでお持ち帰りした時、麺が伸びてしまうのかということについて真相を追及していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

リンガーハットとは

リンガーハットは、株式会社リンガーハットの子会社、リンガーハットジャパン株式会社という会社が運営しています。

リンガーハットの店舗数は2018年10月現在で、678店舗を誇っています。そして、1962年の創業から、50年以上の歴史がある老舗です。

ちゃんぽんをメインとして、皿うどんやまぜ麺、餃子など中華系のメニューが豊富で、中でも野菜が360グラム以上入った野菜たっぷりシリーズが特徴的です。

最近では、男子体操日本代表の内村航平選手がCMに出演して話題となりました。

 

リンガーハットのお持ち帰りメニュー

リンガーハットのお持ち帰りが可能なメニューを見ていきたいと思います。

  • ちゃんぽん(野菜たっぷりシリーズも可能)
  • 皿うどん(野菜たっぷりシリーズも可能)
  • ぎょうざ

以上が各店舗共通してお持ち帰りが可能のメニューとなっています。(一部店舗では取扱がない場合もあり)

ドライブスルーでは、まぜ麺やチャーハンも可能のようです。

ここで気になるのが、ちゃんぽんを持ち帰りしたら麺が伸びるのではないかという心配です。

 

ちゃんぽんのお持ち帰りは麺が伸びる?

それでは、お持ち帰りで麺が伸びるか、お持ち帰りした方々の意見を見ていきたいと思います。

ちゃんぽんの麺は伸びてしまうようです。これは仕方ないということですね。

次はお持ち帰りでのおすすめメニューについてです。

 

スポンサーリンク

 

お持ち帰りおすすめは?

お持ち帰りでおすすめは、皿うどんです。

お持ち帰りでも皿うどんは麺がパリパリのままで食べられます。

リンガーハットのお持ち帰りは皿うどんなら麺が伸びる心配なく、パリパリなのでおススメです。

— Sasayaki Fuhn (@SasayakiFuhn) 2017年7月31日

皿うどんは麺とあんかけが別々に包装されています。

 

お持ち帰りの容器代

リンガーハットでお持ち帰りするときは、容器代が必要になります。

容器代は、

  • ちゃんぽん、皿うどん用:1個30円
  • ぎょうざ、チャーハン用:1個10円

高くはありませんが、容器代が必要ということは覚えておく必要があるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、リンガーハットのお持ち帰りについて考えてみました。

やはりちゃんぽんは、麺とスープが一緒のため伸びてしまいますね。

ですが皿うどんは、お持ち帰りでも麺パリパリで食べられるのはいいことですよね。ぜひお持ち帰りする機会があれば、食べてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*