気になる情報を発信していきます!

名古屋市名東区で事故!場所と原因は?高齢者の車が歩道に突っ込む!

2019/09/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
チョコが大好きチョコ助です! 趣味はドライブ、スイーツ巡り、スポーツ観戦です! 好奇心旺盛で気になることはつい調べたくなってしまいます。 いろんな情報発信出来たらいいなと思います!

14日午後6時35分ごろ、名古屋市名東区藤が丘の県道交差点で60代の看護師の女性が運転する軽自動車が歩道に突っ込むという事故が発生しました。

男性2人がはねられました。

今回は、名古屋市名東区藤が丘の事故の場所や原因について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

名古屋市名東区の事故の概要

ますは今回の名古屋市名東区の事故の概要です。

名古屋市名東区藤が丘の県道交差点で、軽乗用車が歩道に乗り上げて男性2人をはね、焼き肉店の外壁に衝突した。この事故で18歳の男性が足を骨折する重傷を負い、40代の男性も腰を打つけがをした。愛知県警は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、軽乗用車を運転していた60代の看護師の女性から事情を聴いている。

引用元:朝日新聞デジタル

ということで、運転者は60代の女性ということで、またしても高齢者が運転する車による事故が起こってしまいました。

最近では、池袋や大津で悲惨な大事故が起こったばかりですが、高齢者の運転による事故が後を絶えません。

 

名古屋市名東区の事故の場所は?

今回の事故が起こった場所について見ていきたいと思います。

事故が起こったのは名古屋市名東区の藤が丘駅付近の藤が丘駅東交差点です。

地図はこちらです。

軽自動車は、歩道に乗り上げ、男性2人を轢いて、この角にある「牛角 藤が丘駅前店」に突っ込んだということです。

 

 

名古屋市名東区の事故の原因は?

それでは、なぜ今回の事故が起こってしまったのでしょうか。

交差点を左折しようとしたときに事故が起こったとされています。

普通に左折するだけであれば、突っ込むことはありえないですね。考えられるのは左折するために減速しようとしたときに、アクセルとブレーキの踏み間違いで急加速したと予測できます。

またも高齢者の事故ということで、本気で対策をしなければ、今後も大事故が多発しかねません。

 

高齢者の免許返納について

現在は、免許返納は自主返納ということになっています。

大津の事故を受けて、全国各地で自主返納をする方が増えたという報道がありましたが、まだまだ自主返納の割合が少ないということです。

警察は高齢者の免許自主返納を呼び掛けており、栃木県警の2018年のまとめでは、前年比300人増の6158人という過去最多の数字になっています。

しかし一方で、75歳以上で免許更新時に必要な認知機能検査の受検者は、4万724人で、まだまだ多くの方が更新を希望しているということです。

そろそろ強制的に返納する法律が施行されてもいいのではとも思ってしまいます。

 

 

名古屋市名東区の事故のネット上の反応

名古屋市名東区で起こった事故に対するネット上の反応です。

 

 

まとめ

今回は名古屋市名東区で起こった事故についてまとめてみました。

またしても高齢者の運転する車の事故ということで、高齢者の事故が後を絶えません。今後これ以上大きな事故が発生しないことを祈ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
チョコが大好きチョコ助です! 趣味はドライブ、スイーツ巡り、スポーツ観戦です! 好奇心旺盛で気になることはつい調べたくなってしまいます。 いろんな情報発信出来たらいいなと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© チョコ助のニチブロ , 2019 All Rights Reserved.