無印良品がファミマで販売終了の理由は?悲鳴続々!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月28日をもって、ファミリーマートで無印良品の製品の取り扱いが終了したと発表されました。

この急な発表を受けて、悲鳴が続々と上がっています。

なぜ、無印良品はファミマでの販売を終了したのか。

その理由やネットの反応について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

無印良品のファミマでの販売終了の理由

ファミリーマートをよく利用される方は、ファミマの無印良品コーナーも利用される方が多かったのではないでしょうか。

今回急に無印良品がファミマでの販売を終了と発表されました。

公式サイトでこのように掲載されています。

では、なぜ無印良品は、ファミマでの販売を終了したのでしょうか。

調査してみたところ、なんと現在のところ販売終了の理由の詳細は、無印良品、ファミリーマートどちらも正式な発表がなされていません

販売終了となったことのみしか発表されていないため、正式な発表があるまで待ちたいと思います。

 

無印良品とファミマについて

無印良品は1980年に誕生し、西友ストアー、西武百貨店、ファミマの一部店舗でも取り扱いがされたことにより、ブランドが普及していきました。

一時期販売停止していた時期もありましたが、無印良品を展開する良品計画とファミマが業務提携を結んだことで、無印良品がファミマの店舗でも取り扱い販売されていました。

しかし今回、このような形で終了してしまったことはとても残念です。

 

スポンサーリンク

 

無印良品のファミマでの販売終了に関するネットの反応

無印良品のファミマでの販売終了に対してのネットの反応を見てみたいと思います。

悲鳴が続々寄せられていますが、前日の28日にすでに終わっていたということも衝撃です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、無印良品がファミマで販売終了のニュースについてまとめてみました。

正式な理由についてはまだ発表されていないため、今後の発表を待ちたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*