藤田直子の顔画像は?娘を殺害しようとした動機がヤバい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年明け早々、悲しいニュースが入ってきました。

8日午後4時半前、母親である藤田直子容疑者(51)が娘の首を絞め殺害しようとした疑いで逮捕されました。

今回は母親の藤田直子容疑者の顔画像や、娘を殺害しようとした恐ろしい動機について調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

事件の概要

引用元:TBS NEWS

今回の事件の概要です。

前橋市のアパートで「親子げんかがあった」と119番があった。駆けつけた救急隊員が、このアパートの一室に住む中学2年、藤田明希(あき)さん(14)が倒れているのを発見し、病院に搬送したが、意識不明の重体。

引用元:毎日新聞

ということで、娘の明希さんが助かることを祈るばかりです。

藤田直子容疑者は、

「携帯電話の充電器のコードで首を絞めた」

と犯行について供述しており、

「殺そうと思った」と殺意があったということです。

自分の娘を殺そうとするというのは、どういう心情なのか理解に苦しみます。

 

藤田直子容疑者のプロフィール

藤田直子容疑者の情報です。

名前藤田直子
年齢51歳
職業無職
住所群馬県前橋市

旦那とは別居中ということです。

 

藤田直子容疑者の顔画像

引用元:TBS NEWS

藤田容疑者の顔画像については、報道では消されており確認することはできませんでした。

またSNS等でも、本人と断定できるアカウントは見つかりませんでした。

今後新しい情報が分かり次第、更新したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

犯行動機は?

なぜ娘を殺害しようとしたのか、犯行の動機を見ていきたいと思います。

明確な動機は、現在捜査中のため明らかにされていませんが、娘の明希さんの同級生からの証言で、明希さんは学校を休みがちだったということです。

藤田直子容疑者は、娘が休みがちであったことに不満があったのでしょうか。

殺そうとするほどの憎しみが生まれるというのは、恐ろしいです。

 

ネット上での反応

今回の事件についてネット上での反応を見ていきたいと思います。

  • 思春期は子どもにとっても親にとっても荒波を次から次へと越えていくようなもの。どうにか一緒に乗り越える道を選択して欲しかった。
    子どもの命は親のものではない。
  • 中二なので反抗期真っ盛りだったのかもしれないですが、だからと言って首を締めるなんて考えられないです…。
  • 最近、親が子供を殺す事件が多過ぎる。嫌な気分になる。

引用元:Yahoo ニュース

14歳という思春期、反抗期という難しい時期であるということに触れる意見が多くありました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は前橋市で起きた娘殺害未遂事件についてまとめてみました。

家族間での殺害事件が近年多く報道され、悲しい気持ちになりますね。

娘さんの回復を祈るばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*