コナン 最新刊でついに黒の組織のボスが明かされる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気漫画の「名探偵コナン」の黒の組織のボスが、10月18日発売の最新95巻で明かされるようです!

コナン史上最も謎が深い黒の組織。そのボスが誰であるか長年議論されてきました。

今回はその最新刊の情報と、巷でウワサされているボス説について語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

最新刊 95巻の情報

発売日

発売日は10月18日予定です。

途中青山先生の休養ということで約4か月の休載もありましたが、10か月ぶりの待ちに待った新刊ということで非常に楽しみですね!

特典について

10月15日より「名探偵コナン 黒の名刺フェア」が全国の一部書店にて開催されます。

こちらは95巻を含む対象巻を購入すれば、工藤新一や降谷零などのキャラクターの名刺がもらえます。

全8種+シークレット1種です。

[table “” not found /]

また名刺の裏にはQRコードがあり、なんとコードを読み込むと、降谷零をLINEの友達に追加出来ちゃいます!

降谷零、いや安室さんとLINE出来る日が来るとは!これは熱いですね!

もちろん降谷零のボイスも聞けちゃいます!

 

黒の組織のボス 様々な説

これまでネットで様々な説が打ち立てられてきました。

その中の一部をご紹介したいと思います。

光彦説

コナンの同級生であり少年探偵団の「円谷光彦」説です。

理由

・光彦を英語にするとピカドール。ピカドールはカクテルの名前であり、組織のコードネームはカクテルである。

・小学1年生なのに知識量がすごいから。

・ボスの着メロが「七つの子」→7歳の子

・以前に電車の切符を間違えて大人の切符を買ったことがある。etc…

もし光彦が組織のボスであったら、今までコナン達と一緒に仲良くしていたのがウソということになり、衝撃度はMAXですね。光彦はボスであってほしくないです…。

アガサ博士説

アガサ博士は以前からよく候補に挙がっていますね。

理由

・アーントアガサというカクテルがあり、名前がカクテル由来のコードネームに当てはまる。

・博士の名前の由来であるアガサ・クリスティーとコナン・ドイルは不仲であった。

・黒の組織が関わる場面では博士が登場しない…etc

アガサ博士説は昔からよく話題になっていましたが、青山先生がインタビューで否定しているのでボスではないようです。

 

ジェームズ・ブラック説

FBI赤井さんの上司です。

理由

・ホームズの宿敵、モリアーティ教授とファーストネームが同じである。

・入院時、組織の一員から送られた白いコロンバインの花ことばが「あの方が気がかり」

・ボスは赤井を恐れている→赤井のことをよく知っている人物…etc

渋くてカッコいいキャラですが、ボスと言われても違和感ない風格ですね。

 

強引な理由もありますが、どの説も名前が大きく関わっていますね。

本当の正体は誰なのでしょうか!

スポンサーリンク

 

まとめ

名探偵コナンの最新巻の情報と黒の組織のボスの説についてまとめてみました。

ボスが誰であるかは最大の謎ですが、いよいよ核心に迫ってきましたね。

久々の新刊でボスの正体が明かされることと、特典もかなり充実しているので、これは要チェックです!

発売が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*