鎌田幸作容疑者の顔画像!さいたま市の刃物男の住所や動機は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

28日午後2時ごろ、さいたま市見沼区大和田町の路上で刃物男が暴れるという事件が発生しました。

犯人は鎌田幸作容疑者(68)で、警察官2人に刃物を持って襲い掛かかり、警察官が発砲。

1発命中し、鎌田幸作容疑者は亡くなりました。

鎌田幸作容疑者の顔画像住所事件の動機について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

鎌田幸作容疑者 さいたま市刃物男事件の概要

引用元:NNN

まずは、さいたま市刃物男事件の概要について見ていきましょう。

28日午後2時すぎ、さいたま市見沼区で近所の人から「男が倒れていて、うなっている」「包丁が落ちている」との通報があった。

警察官2人が現場に駆けつけたところ、突然、男が刃渡り約16センチの包丁を持って向かってきたという。このため、警察官が威嚇発砲して警告した後、男に向かって2発発砲したという。1発は腹部にあたり、男は病院に緊急搬送された。

男は近くに住む職業不詳の鎌田幸作容疑者で、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。

鎌田容疑者は午後5時すぎに搬送先の病院で死亡が確認された。

引用元:NNN

刃物を持った鎌田幸作容疑者は、警察官が威嚇射撃した銃弾が腹部にあたり、亡くなりました。

事件に駆け付けた警察官2人が所属する埼玉県警大宮東署の金光広和副署長は、

「亡くなったことは誠に残念であります。現時点、拳銃使用については適正な職務執行であったと考えています」

とコメントを発表しています。

この状況では、拳銃の発砲は致し方ないと思います。

そうしなければ、警察官がやられていたかもしれません。

 

鎌田幸作容疑者の顔画像

引用元:NNN

鎌田幸作容疑者の顔画像についてです。

今回、鎌田幸作容疑者の顔画像については、確認することはできませんでした。

またSNS等でも、本人と断定できるアカウントは見つかりませんでした。

今後新しい情報が分かり次第、更新したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

鎌田幸作容疑者の住所は?

引用元:NNN

次に鎌田幸作容疑者の住所などのプロフィールについて見てみましょう。

名前鎌田幸作
年齢68歳
職業不詳
住所さいたま市見沼区

自宅前での犯行ということで、住所はさいたま市見沼区大和田町ということになります。

詳細は分かりませんでした。

さいたま市見沼区大和田町の地図はこちらです。

 

鎌田幸作容疑者の犯行動機

鎌田幸作容疑者の犯行動機は何だったのでしょう。

鎌田幸作容疑者は腹部を撃たれ亡くなっており、動機については不明でした。

現場の状況としては、「男が倒れていて、うなっている」「包丁が落ちている」という通報があったことから、何か発狂していたようにも感じます。

精神的にかなり追い詰められていた可能性もあります。

 

鎌田幸作容疑者 さいたま市刃物男事件のネット上の反応

鎌田幸作容疑者の事件のネット上の反応です。

  • これで警察官の行為が問題になるなら、そっちのほうが問題。
  • 緊迫した状況だったと思いますが、
    いい判断だったと思います。
    亡くなったのは結果そうなってしまっただけなんでお気になさらず。
  • この場合発砲は問題ないと考えます。
    放置しておくわけにもいかないし、凶器を持っていたようなので妥当だと思います。
  • 凶悪な犯罪が増えてる中で拳銃の使用は何ら問題ない
    警察官も自分の命を守る権利はある

引用元:Yahooニュース

やはり警察官の発砲を擁護する意見が多いですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、さいたま市見沼区の刃物男、鎌田幸作容疑者についてまとめてみました。

命の危険がある場面では、警察官の発砲は問題になるべきではないと思います。そうしなければ、警察官の安全もんだにも関わり、被害者を出してしまいかねません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*