広島おすすめ観光スポットを3つ厳選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
厳島神社

こんにちは、チョコ助です!

今日も観光スポットシリーズやっていこうと思います!

今回の舞台は…広島!

広島の観光スポットが気になるという方は必見で、たくさんある広島の観光スポットの中から、これだけは!という場所を3つ厳選したのでご覧ください!

 

 

スポンサーリンク

厳島神社

厳島神社

まず1か所目は、厳島神社』

ここは有名ですが、ぜひ1度は訪れてほしいスポットです!

海に浮かぶ大鳥居は壮観です!潮が引けば、間近で見ることが出来ます!

厳島神社に行くには宮島口から出ている宮島フェリーがおすすめです!

通常のダイヤであれば、1時間に4本出ているので乗りやすいです。

運賃は片道大人180円で、交通ICカードも対応となっており、所要時間は約10分です。

宮島フェリー

宮島フェリー乗り場です!

 

 

フェリーから大鳥居を眺めるとこんな感じです!

厳島神社

 

宮島フェリーには種類があり、大鳥居に接近するルートの『大鳥居便』というものがあります!

宮島口発9:10~16:10の間の便は大鳥居便になるので、この時間の乗船をおすすめします!

 

厳島神社

 

ではここで、厳島神社に来たら食べて頂きたいものがあります!

その名も『揚げもみじ』

広島といえば、もみじ饅頭が有名ですが…

宮島では揚げもみじというものがあります!

創業100年以上の老舗『紅葉堂』というお店のもみじ饅頭で、外はサクッと中はふんわりアツアツの揚げもみじを頂くことができます!

揚げもみじ揚げもみじ

味の種類もあり、あんこ、クリーム、チーズの3種類です1

王道のあんこはなめらかな口当たりで、甘すぎず上品なお味です!

クリームは、トローリ卵たっぷりという感じがして、甘党の方におすすめです!

チーズは、カマンベールを使用ということで、甘くなくサッパリとした味わいです!

それぞれ違う特徴があり、全部食べ比べしてみてはいかがでしょうか!

揚げたてで食べるときは、かなり熱いのでヤケドには注意です!

 

紅葉堂 本店

 

 

大和ミュージアム

大和ミュージアム

 

次は『大和ミュージアム』です!

大和ミュージアムとは、呉市にあり、日本の戦艦技術が凝縮して作られ、第二次世界大戦で活躍した戦艦大和の博物館です!

上の写真は大和の模型ですが、この大きさでも10分の1スケールなので、本物はどれだけデカいの!?と驚いてしまうほどの迫力があります!

大和ミュージアム

上から見ても写真に収まりきれない程の迫力があります!

戦艦大和の歴史とともに、呉市の歴史、第二次世界大戦の悲惨さも学ぶことが出来るため、

ここは行っておくべきだと思います!

 

大和ミュージアム

 

 

ちなみに呉市は、海上自衛隊の街として、海自カレーが盛んです!

様々な海自カレーがある中、おすすめのお店がこちら!

『三河屋珈琲呉中通店』

三河屋珈琲呉中通店

 

こちらの、とろける牛すじとひき肉のカレー(850円)がおすすめです!

非常にコクがあり、辛さもそこまで無いため、辛いのが苦手な方でもペロッと食べることが出来ます!

上に乗っかている半熟タマゴがさらに味わいを引き立てます!

ぜひお立ち寄りください!

 

三河屋珈琲呉中通店

スポンサーリンク

 

千光寺公園

千光寺公園

 

最後は『千光寺公園』です!

尾道駅の北側に位置し、尾道の市街地と瀬戸内海の島々を一望することが出来ます!

展望台までは千光寺山ロープウェイがあるので、景色を楽しみながら登ることが出来ます!

夜は夜景スポットとして、尾道水道の夜景を楽しめます!

 

また千光寺には、『文学のこみち』という遊歩道があり、道の所々に詩人の詩が石に刻まれています!

文学に興味がある方は必見です!

 

千光寺公園

 

ここで千光寺付近のグルメのご紹介!

尾道と言えば『尾道ラーメン』

ということで尾道ラーメンのおすすめ店をご紹介します!

『尾道ラーメン 壱番館』

尾道ラーメン壱番館

 

こちらの角煮ラーメン(950円)がおすすめです!

しょうゆベースのコクのある濃厚なスープに、大きな角煮が入っており、味もボリュームも申し分ない一品となっております!

お昼時は、行列が出来るので、少し早めに行くのがいいかと思います!

 

尾道ラーメン 壱番館

 

 

まとめ

広島の観光スポット、いかがでしたでしょうか?

自然もグルメも目いっぱい楽しめる場所です。

ご紹介先が広島市以外となりましたが、こちらの3つの場所は是非とも行っていただきたいので、この記事を参考に訪れていただけると幸いです。

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*