浜岡正彦容疑者の顔画像!客のお金を盗んだ方法がヤバい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

京都のホテルで窃盗事件が起きました。

23日、京都市のホテルでお客さんの現金を盗んだとして、ホテルのフロント係の浜岡正彦容疑者(41)が窃盗容疑で逮捕されました。

今回は、浜岡正彦容疑者の顔画像や、窃盗の手法について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

浜岡正彦容疑者の窃盗事件について

京都のホテルの浜岡正彦容疑者による窃盗事件の概要です。

逮捕容疑は3月23日早朝、客のツアーガイドの女性(53)=堺市=の不在中に部屋に侵入し、バッグ内の財布から現金を盗んだというもの。

引用元:朝日新聞デジタル

さらに、

このホテルでは、ほかに男性客6人が客室に置いていた財布から約1万~5万円を4月26日から翌日にかけて盗まれたとして、同署に被害届を出している。

引用元:朝日新聞デジタル

ということで、ツアーガイドの女性が被害にあっています。

しかし、以前にも窃盗事件が発生していたということで、浜岡正彦容疑者の可能性が高いです。

余罪について浜岡正彦容疑者は、

「逮捕容疑以外の盗みはしていない」

とコメントしています。

 

浜岡正彦容疑者のプロフィール

浜岡正彦容疑者のプロフィールについて見てみましょう。

名前浜岡正彦
年齢41歳
職業ホテルフロント係
住所大阪府柏原氏

浜岡正彦容疑者の住所の大阪府柏原市の地図はこちらです。

 

浜岡正彦容疑者の顔画像

浜岡正彦容疑者の顔画像についてです。

今回、浜岡正彦容疑者の顔画像については、確認することはできませんでした。

またSNS等でも、本人と断定できるアカウントは見つかりませんでした。

今後新しい情報が分かり次第、更新したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

浜岡正彦容疑者の窃盗の手法

浜岡正彦容疑者はどのようにして現金を盗んでいたのでしょうか。

窃盗の手法について浜岡正彦容疑者は、

「ロビーで仕事をしていたのを見届け、マスターキーで部屋に入った」

と語っています。

しっかりと部屋が留守になっていることを確信したうえで、マスターキーを使用して部屋に侵入しています。

こんなことされてしうと、ホテルの信用はガタ落ちとなってしまいます。

貴重品は自分で持っておくか、部屋の金庫に入れるなどして、自己管理を徹底しなければなりません。

 

浜岡正彦容疑者 ホテルの名前と場所について

次に、事件のあったホテルの名前と場所について見ていきたいと思います。

まず、ホテル名はホテル平安の森京都です。

場所は、京都市左京区にあります。

住所:京都府京都市左京区岡崎東天王町51

 

浜岡正彦容疑者 ホテルの評判

ホテル平安の森京都の口コミ評判を見ていきましょう。

高評価の口コミ

  • 京都に行くときはいつも利用させていただいています。夜着なのでお風呂に入って寝るだけなのでお安くて助かります。お風呂も広くて大満足です。
  • 連休中で空いていたホテルが少なく、大して期待していませんでしたが、しっかりしたホテルで料金も手頃で期待以上でした。
    家族の評価も高くいい旅行になりました。
  • 他人には教えたくないホテルだと思いました。
    哲学の道、永観堂、南禅寺などが食後の散歩で行ける距離なのが良いです。
    また京都へ来た時には利用させていただきます。
  • 静かな立地、落ち着ける。タクシーが直ぐつかまるので、繁華街へもラクに行ける。

 

低評価の口コミ

  • 部屋は綺麗だったが食事が残念
    立地も悪いのにこの値段かと…
  • 大浴場があるのは良かったけど、露天風呂もあるといいな。朝食も、なにかひとつメインになるようなものがないので、感動がない。立地は隣が神社で、静かでした。
  • 入浴、シャワー使うと洗い場に水が漏れてきた。そのことを会計時に指摘すると顔も見ず「申し訳ありませんでした」と機械的な返事、誠意が感じられなかった。
  • 駐車場の手配等説明が投げやりで、お客に使う言葉ではない。
    もっとフロントの教育をすべきです。
    快適な気分の旅がそうでなくなる。

それぞれの意見はありますが、総合評価は良好です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ホテルフロントマンの浜岡正彦容疑者による窃盗事件についてまとめてみました。

フリントにこんなことされると、簡単に部屋から出られなくなりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*