転職のメリット、デメリットは?不安解消の方法も公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の転職シリーズは、転職におけるメリットとデメリットについて考えていきます。

転職とは多くのエネルギーが必要となります。そこで気になる転職のメリットとデメリット、またデメリットの不安解消について経験をもとに書いていきたいと思います。

転職を考えている方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

転職のメリット

  • 給与アップが望める
  • 新たな経験によりスキルアップが出来る
  • 人脈の幅が広がる

給与アップが望める

転職に期待する部分として、給与アップを望む場合も多いかと思います。同職種であれば経験者として以前の会社より給与が上がる可能性は大いにあります。未経験でも会社規模が大きくなったりすると、給与やボーナスが上がったり、手当などの福利厚生の面で大幅に改善されることがあります。

会社によって評価制度が違うため、今まで評価されなかった部分が評価されるようになり、昇進または昇級に大きな好影響を与えることもあります。

新たな経験によりスキルアップできる

新しい職場で新たな経験を積むことで、更なるスキルアップが見込まれます。新しい仕事を学ぶことで発見もありますし、自身の経験値も大きく増えるので、成長するスピードが早くなります。

 

人脈の幅が広がる

新しい職場で多くの新しい出会いがあるので人脈の幅が広がります。職場の同僚、先輩や取引先の方々などでこれまで関わることが無かったような方々との出会いは無数にありますので、新しい人脈により世界が広がります。

 

転職のデメリット

  • 給与が下がる可能性がある
  • 新しい職場環境でのストレス
  • 仕事内容にイメージと相違がある

給与が下がる可能性がある

先ほどの給与増額メリットとは反対に、給与が下がる場合も大いに可能性があります。これは未経験職種であれば、以前より低い給与での提示やボーナス額の減少による影響で下がることがあります。また福利厚生が以前よりも悪くなる場合もあります。

 

新しい環境でのストレス

新しい仕事を覚えて慣れるまでは、大変なことです。また職場が変われば、新しい人間関係が生まれます。その職場に慣れるまでストレスを感じることが多くあるでしょう。慣れてうまくいくようになるまでは不安があり、大きなストレスとなることが多いです。

 

仕事内容にイメージと相違がある

転職して新しい仕事を始めたものの、自分が想像してた仕事内容とズレがありイメージと違うとなることがあります。求人票に仕事内容は載っていますが、実際にしてみると全然感覚が違ったり、経験職であってもやり方が違うことでこれまでの経験が生かせず、逆に経験が仇となることもあります。イチから覚えなおしてその職場に合わせなければいけないという事態が起こります。

 

スポンサーリンク

デメリットの不安を解消するには?

転職

それではデメリットの不安を解消する方法について考えていきたいと思います。

面接時にすべて質問出来て確認が取れたら一番ベストですが、これは非常に難しいです。

そこで転職エージェントのサービスを利用することをオススメします。転職エージェントとは、一人一人に担当が付き転職の相談や面接の日時設定、企業に聞きにくいことでも代わりに確認してくれたり、内定後の待遇交渉など転職者の強い味方となってくれます。

転職エージェントはいわば学校の担任の先生のような感じで、なんでも相談することが出来、無料で登録できるところも多いので利用する価値は大いにあります。

 

しかし転職エージェントを利用する際に注意点があります。エージェントを通して応募し書類選考通過後の一次面接は、基本的に辞退不可という決まりがあります。

これはエージェントが応募者を企業に推薦したという形になるので、一次で面接を受けずに辞退すると応募先の企業からのエージェントに対する信用が落ちてしまうのでこのような決まりがあります。なので応募する前に求人票で気になることがあれば、エージェントに質問をしておくと良いでしょう。

エージェントをうまく利用していけば、他の転職サイトを利用しながらでも、不安なことは相談できるため、特に初めての転職活動を行う方にはよりオススメです。

 

まとめ

今回は転職のメリット、デメリットについて考えてみました。

これらを踏まえて、現状の立場、環境を整理してみると、より明確化しやすいと思います。その中で譲れない点や妥協できる点を絞ることで、実りのある転職に近づけることと思います。

また転職エージェントを活用することで不安が和らぎ精神的な余裕も生まれ、転職成功する確率も上がるので、ぜひ活用してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*