嵐のファンが乗ったバスが追突事故!事故の場所と原因は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

17日、札幌市豊平区で「嵐」のファンらを乗せたバスが軽乗用車に追突する事故がありました。

今回は事故の原因と場所について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

事故の概要

引用元:Yahoo ニュース

追突事故の概要です。

17日午前9時半ごろ、新千歳空港発・地下鉄円山公園行きのバスが停車していた軽乗用車に追突し、はずみで軽乗用車は前方の軽トラックに追突しました。この事故で軽乗用車の運転手が首に痛みを訴えています。バスの乗客32人にけがはありませんでした。

引用元:Yahoo ニュース

ということです。

このバスは、

「嵐」のコンサートのために増便された便で、ファンらを乗せて会場の札幌ドームに向かう途中だった

ということで、嵐のメンバーの皆さんも心配しているのではないかと思います。

 

事故の原因について

引用元:Yahoo ニュース

事故の原因は、バスの運転手が前をよく確認していなかったのが事故の原因とみられています。

前方不注意ですね。

 

スポンサーリンク

 

事故の場所について

現場は札幌市豊平区月寒東3条11丁目の市道と報道されています。

場所が特定できたので、地図を載せておきます。

このあたりで事故が発生しました。

 

 

ネット上の反応

今回の事故に対するネット上の反応です。

本当に大きな事故にならなくて良かったですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

札幌市で起こったバスの事故のニュースについてまとめてみました。

嵐のコンサートということで、混乱が起きなければいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*